そろそろパソコンの買い替え時だと思いだして、何ヶ月かが経過しました。
年金生活で一度に出費するのが大変なので、小遣いを貯金をして購入しようと思うのですが、なかなか貯まりません。
動作が遅くなり、買い替え時だと思っても、故障している訳でもなく、まだ何とか使えるからかも知れません。
期末などでパソコンが安売りされている時になると、やはり買い替えたいと、貯金しなかった事を悔やみます。
月末になって小遣いに余裕があると、すぐに飲み代に変わってしまい、貯まらないのです。
そこで、一計を案じて10日ごとに小遣いを分割したと考え、10日毎に余裕があると、その分を1千円、2千円とつもり貯金する事にしました。
こうすると余裕分と言えども飲み代には足らず、結構貯まるものです。
やはり節約は、ちょっとした工夫次第ですネ。

モビット 増額について詳しくはこちらのサイトへどうぞ!

すぐには悪くならない乾燥したお菓子とか保存がきくモノは、安い価格の日にまとめ買いをしています。乾燥したモノだとかインスタント食品だったら、安売りの日にドーンとまとめて買っておくのがいい節約になります。
まとめ買いすると家の中の置き場所に困りますが、一時的に置いておける場所があればいいと思っているので、このまとめ買い生活はやめられそうにありません。
特にカップラーメンは軽いので、まとめて何個も買っても家まで持って帰る負担が少ないです。

 

返済のしやすさがポイント

生活費の不足分を借り入れしています。家賃など一度にまとまったお金が必要な時、マイカードで借り入れをし、後から徐々に返済するという方法を取っていました。マイカードの場合普通預金口座と同じように使え、キャッシュカードと一緒になったカードです。またオンラインバンキングでも利用でき、不足分を銀行へ行くことなく借り入れをすることができます。また、返済は毎月定期的に返済が自動的に行われるほか、資金に余裕がある場合は、口座に入金する要領で返済ができることが、使っていて最大のメリットだと思います。返済しようと思っても、カード会社に連絡をし、専用の振込口座を教えてもらうという手間がかかると返済する意思が低くなってしまいがちです。

輸入食料品店でわくわく

昨日輸入食料品店にワインとチーズを買いに行ったのですが、一昨日に臨時収入があり少し懐が暖かくなっていたために他にも色々買ってしまいました。
今は少し使いすぎたなと反省しています。

でも他にも欲しいものが色々ある中で我慢もしました。
韓国式うどんやインド料理の様々なスパイス、巨大なプラスチックケースに入ったキャラメルポップコーンなどなど、本当に輸入食料品店はわくわくさせてくれます。
なので来年の近い内にまた行こうと思っているのでした。

専門学校を卒業してOLとして働き始めたころの話です。
当時の私には大好きでとても憧れていたモデルさんがいました。
ある雑誌のモデルさんで私はそのモデルさんが着ていた洋服はみんな欲しいと思っていました。
洋服だけではなく身に付けていたアクセサリーもみんな素敵に見えました。
私はアパートを借りてひとり暮らしをしていましたがお給料のほぼ全てを洋服やアクセサリーにつぎ込んでいしまた。
そんなことをしていたら生活が立ち行かなくなるのは明らかです。
そんな私を救ってくれたのが銀行のカードローンでした。
お給料を洋服やアクセサリーに注ぎ込むのを止めて計画的にローンの返済もすませました。
ちゃんと貯金をしておけば良かったと今さらながら後悔しています。

消費者金融や銀行のキャッシングやローンカードのイメージがガラリと変わった時期がありました。20代後半の結婚式が続いて祝儀ピンチの時です。そんなピンチの時、学生ならば親に借りていましたが、その時は社会人になっていたので自分でなんとかしなきゃという気持ちでした。とりあえず、キャッシング無人機で新たなカードを作る手続きは面倒かなと思い、持っていたクレジットカードの会社経由で3万円を無事にキャッシングしました。その後の二次会費用もピンチだったので本当にありがたい思いでした。キャッシング経歴はそれが最初で最後でしたが自分のお守りとして何かの時には利用させてもらいたいです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11