違法金利での貸付によって払いすぎてしまった利息を過払い金といいます。

通常、違法金利となると悪質な業者を思いつきますが、過払い金は正規の登録を行って運営している貸金業者からの借入でも発生してたことが問題です。なので、自分は大丈夫と安心することはできません。

では何故、正規の貸金業者で違法金利による貸付が起きてしまったのでしょう。その理由として、法律の矛盾点によって生じたグレーゾーン金利の存在があります。貸付の際の金利は、元金に応じた掛け率が法的に定められています。これを「利息制限法」といいます。

内容としては、『元金10万円未満なら年利率20%まで、元金10~100万円未満なら年利率18%まで、元金100万円以上なら年利率15%まで』です。これ以上の掛け率での貸付は違法になります。

さて、問題は次です。もう一つの金利に関する法律の「出資法」では、『年利率29.2%を超えた貸付を行った業者は処罰する』としています。既に気が付いた人もいるかと思いますが、ここで利息制限法と出資法に矛盾点が生じているのが分かるでしょう。利息制限法を越えた金利での貸付は違法だけど、出資法を越えない限りは罰金や懲役刑などの処罰はないとなっているのです。これによって利息制限法の15%、18%、20%から、出資法の29.2%までの間に曖昧な金利ゾーンが誕生しました。これがグレーゾーン金利です。

借りすぎ注意!

 2000年ごろからカードローンのキャッシング地獄にはまっています。
 友達にお金を借りに行ったら、「魔法の機械があるよ」と言われてクレジット会社のATMに連れていかれ、そこで暗証番号と希望の金額を入れたらなんとお金が出てくるではありませんか!あの時の衝撃と感動は今でも忘れません。
 しかし、それ以降私の人生は思いきり狂ってしまいました。欲しいものを我慢することもなく購入、さらにはパチンコ、競馬、競艇などのギャンブルにも拍車がかかり気がつけばカードローンによる借金が800万を超えていました。もうどうすることもできません。
 上手く付き合っていけばとても便利なキャッシング。ただ一歩間違えれば恐ろしい現実が待っています。

国産物が好きです

国産の食べ物ってなんでも高いですよね~。それに比べて中国産の食材の安いことと言ったら...。最近はアメリカ産の食材も国産品に比べて安いですよね。
土曜日の即日融資希望ならこちら
1番高い食品は間違いなく国産品です。たとえば国産のお肉も外国産に比べて高いですよね。アメリカ産のお肉の方がたくさん入っているのに安くてお買い得感があります。
だけど国産のお肉は柔らかいですよね。肉質が軟らかくて上品で美味しいのです。食品の好みは好き好きですが、安心面も考慮すると国産品が好きです。

私の旦那は今年の夏に大手の通信関連の企業を退職してしまったのでした。
旦那は人間関係に疲れてしまって、鬱病になってしまったからでした。
でも旦那の退職金がかなりでましたので、何とか生活費はそこから捻出できてしまっています。
でも来年はどうなるのだろうかと思うと、凄く不安になってしまっています。
でも私は、ネットで占いの副業をやるようになってしまい、今月は9万円もの売り上げがありました。
楽天銀行で早く確実に増額する方法
9万円も稼げるとは思っても居ませんでしたが、そのお金をへそくりしてダイヤのネックレスを来月買う予定です。
会員制クラブとかスポーツクラブに入会したら、入会した最初の頃の気持ちを忘れないで通い続けたいと思います。
最初の頃の気持ちを変わらず保ち続けることはかなり大変なことですが、それでも月会費を支払っているのなら、なるべく多くそこへ通って何かに磨きをかけた方が得だと感じるのです。
カラダに無理をしてまでそんな風にすることはありません。
無理をしない程度に頑張れると良いのかなと思います。
支払っているもの以上の何かをつかめたらいいな...と思うのです。

私は趣味でフルートを吹いています。
フルートは小学生の頃に習い始めて中学、高校とずっと続けてきました。
社会人になってからは地元の楽器好きなひと達が集まった楽団に入り練習しています。
フルートにも寿命があり5,6年で私は新しいものに買い替えていました。
実はつい最近も新しいフルートに買い替えました。
今回は前から欲しかったちょっと高い値段のフルートを思い切って買うことにしました。
70万円近くもするもので少しお金が足りませんでした。
でも私はどうしても欲しかったので銀行のカードローンを使い買うことができました。
少し高かったですが音が素直に出て買って良かったと思っています。

カードローンに必要な書類

カードローン会社を利用するためには、審査と契約手続きが必要なんですが、審査に問題がない方でも、本人確認書類など、必要書類が用意できない場合はお金を借りることができないので、きちんと書類を用意しておかなければいけません。

では、何が必要かというと、運転免許証が一番良いのですが、なければ保険証やパスポート、住民基本台帳カードなどでも大丈夫です。

さらに、借入金額によっては、収入証明書類も提出しなければいけません。これは給与明細や、源泉徴収票などがあればいいので難しい事ではありません。ただ最近は、100万円以下ならば収入証明なし、というカードローンも登場しているようです。

そろそろパソコンの買い替え時だと思いだして、何ヶ月かが経過しました。
年金生活で一度に出費するのが大変なので、小遣いを貯金をして購入しようと思うのですが、なかなか貯まりません。
動作が遅くなり、買い替え時だと思っても、故障している訳でもなく、まだ何とか使えるからかも知れません。
期末などでパソコンが安売りされている時になると、やはり買い替えたいと、貯金しなかった事を悔やみます。
月末になって小遣いに余裕があると、すぐに飲み代に変わってしまい、貯まらないのです。
そこで、一計を案じて10日ごとに小遣いを分割したと考え、10日毎に余裕があると、その分を1千円、2千円とつもり貯金する事にしました。
こうすると余裕分と言えども飲み代には足らず、結構貯まるものです。
やはり節約は、ちょっとした工夫次第ですネ。

モビット 増額について詳しくはこちらのサイトへどうぞ!

すぐには悪くならない乾燥したお菓子とか保存がきくモノは、安い価格の日にまとめ買いをしています。乾燥したモノだとかインスタント食品だったら、安売りの日にドーンとまとめて買っておくのがいい節約になります。
まとめ買いすると家の中の置き場所に困りますが、一時的に置いておける場所があればいいと思っているので、このまとめ買い生活はやめられそうにありません。
特にカップラーメンは軽いので、まとめて何個も買っても家まで持って帰る負担が少ないです。

 

返済のしやすさがポイント

生活費の不足分を借り入れしています。家賃など一度にまとまったお金が必要な時、マイカードで借り入れをし、後から徐々に返済するという方法を取っていました。マイカードの場合普通預金口座と同じように使え、キャッシュカードと一緒になったカードです。またオンラインバンキングでも利用でき、不足分を銀行へ行くことなく借り入れをすることができます。また、返済は毎月定期的に返済が自動的に行われるほか、資金に余裕がある場合は、口座に入金する要領で返済ができることが、使っていて最大のメリットだと思います。返済しようと思っても、カード会社に連絡をし、専用の振込口座を教えてもらうという手間がかかると返済する意思が低くなってしまいがちです。

輸入食料品店でわくわく

昨日輸入食料品店にワインとチーズを買いに行ったのですが、一昨日に臨時収入があり少し懐が暖かくなっていたために他にも色々買ってしまいました。
今は少し使いすぎたなと反省しています。

でも他にも欲しいものが色々ある中で我慢もしました。
韓国式うどんやインド料理の様々なスパイス、巨大なプラスチックケースに入ったキャラメルポップコーンなどなど、本当に輸入食料品店はわくわくさせてくれます。
なので来年の近い内にまた行こうと思っているのでした。

専門学校を卒業してOLとして働き始めたころの話です。
当時の私には大好きでとても憧れていたモデルさんがいました。
ある雑誌のモデルさんで私はそのモデルさんが着ていた洋服はみんな欲しいと思っていました。
洋服だけではなく身に付けていたアクセサリーもみんな素敵に見えました。
私はアパートを借りてひとり暮らしをしていましたがお給料のほぼ全てを洋服やアクセサリーにつぎ込んでいしまた。
そんなことをしていたら生活が立ち行かなくなるのは明らかです。
そんな私を救ってくれたのが銀行のカードローンでした。
お給料を洋服やアクセサリーに注ぎ込むのを止めて計画的にローンの返済もすませました。
ちゃんと貯金をしておけば良かったと今さらながら後悔しています。